Wine Column

「シャブリのトリフ」

先日あるシャブリの生産者が事務所に寄ってくれてお話しができました。その中でビックリしたことがあったので、ここにお知らせいたします。

「ねえ、イタリア アルバのトリフは有名だけど、シャブリでもトリフが取れるんだよ。」
「へえ、本当ですか?」
「黒トリフだけど、写真見る?」
「ええ、もちろん。」

彼は早速 携帯画面を操作して、自慢そうにトリフの山の写真を見せてくれた。

「うん、すごいね。あなたが探すの、それとも犬を連れて行くの?」
「ウーン、残念だけど女房と犬なんだ。でも場所は秘密で誰にも教えないよ。」
「あなたのワイナリーのそばだけで見つかるの?」
「そんなことないよ、シャブリの山には所々あるよ。今度着たら食べさすよ。」
「それは楽しみだ。」
「毎年 収穫が終わると皆にトリフ入りオムレツを食べてもらうんだ。」

そう言えば最近思うのですが、ブルゴーニュの白ワインで最もお買い得なワインはシャブリじゃないかと・・・・。何年か前は名前にアグラをかいていて、名前だけで品質のたいしたことがないワインが多かったけれど。最近は優れてお買い得な白が多いなって思うんだけど。多分 アメリカ市場でカリフォルニア白などが台頭してきて、ただシャブリの名前だけでは売れなくなったのじゃないかな。

最近のシャブリはただ酸っぱいだけではなくて、その土壌からくるミネラル感と果実味のバランスがとっても良い白が多くなりました。

おすすめの造り手はジャン・コレ、ジャン・マルク・ブロカール、ドメーヌ・ド・ヴァルー、ビヨー・シモンなど。大手ではウイリアム・フェーヴル、ジョセフ・ドルーアンなどおすすめです。また1級畑が狙い目ですが、スタンダード・シャブリのヴィエイユ・ヴィーニュなどとてもカリテ・プリがいいと思いますよ。

トリフのオムレツと一緒に飲みたいなあ

(2011年5月31日更新)


Copylight (c) 2000-2013 Liquor Shop Ai


株式会社 リカーショップ愛  東京都中央区日本橋小伝馬町19-3 池田ビル3階
TEL. 03-5643-5237 FAX. 03-5643-8526
電話でのお問い合わせは午後0時〜午後5時までとさせていただきます。
リカーショップ愛は通信販売酒類小売業免許を付与されております。