「思い出のソムリエ I氏」

昔 あなたは銀座の有名フランス・レストランでソムリエとして働いていましたね。しかも 名高いレストランをほとんどと言ってよいほど渡り歩いていましたね。


まだ ソムリエと言う職業が今ほど脚光を浴びていない時代で、はっきり言ってそれほどワインの薀蓄を知らないあなたでした。
もっともお客様もワインの薀蓄など知りたがらなくて、あなたの不思議なサーヴィスは評判良かったです。

何しろ シャンパン・クーラーに冷やされたシャンパンをご注文されたお客様だけでなく、他のお客様にも平気で注いでいましたね。
他のソムリエが注意すると「いいんだよ。」の一言でしたね。

何しろ面倒くさがりやで、ワイン・リストをお客様に見せながら売りたいワインを指差してなかば強制的にワインを売っていましたね。
また宴会の席で料理のオーダーを二人でとるときに、一人は様々なお料理の注文をお聞きしているのに、あなたのとったオーダーは全員一緒のお料理でしたね。

素敵な若い女性のテーブルにリストを抱えて向かったあなたに思わず女性たちが口を押さえて笑ったとたん、あなたが引き返してきて若いソムリエにオーダーをとらしに行くのを目撃しました。

でも とても人気があって、あなたがその店を止めると、お客様たちはあの変わったソムリエは今日休み?と訊いたそうですね。

何しろあなたと知り合った時には、伊豆の温泉旅館から鎌倉の喫茶店そして相模原のドライブイン、名だたるレストランとすでに50軒以上の飲食店で働いた経験をあなたはしてましたね。

まさに「あなたを通りすぎたお店」という本でも出版したいくらいです。

でも まさかあなたのお姉さんがあのCh,ムートン・ロートシルトのラベルまで描かれた凄い芸術家とは誰も知らないでしょう。
自分で勝手にお姉さんのサインのまねをしてラベルに書いたものを誰かに高く売りつけようとしていましたね。

今では100軒を軽く超えて、どちらかのお店で働いているあなた、東京に戻ってきてもらいたいような、戻ってきてもらいたくないような。
(2005年12月28日更新)

Copylight (c) 2000-2013 Liquor Shop Ai


株式会社 リカーショップ愛  東京都中央区日本橋小伝馬町19-3 池田ビル3階
TEL. 03-5643-5237 FAX. 03-5643-8526
電話でのお問い合わせは午後0時〜午後5時までとさせていただきます。
リカーショップ愛は通信販売酒類小売業免許を付与されております。