「北限に良いワインあり」
先日 フランス・ボルドー地方でシャトー リンシュ・バージュを所有するジャン・ミッシェル・カーズ氏の妹さんシルヴィ・カーズ女史とワインを飲みながらお話しする機会があった。
そこで彼女が言った言葉が印象的であった。
「ぶどう品種がギリギリ北に植えて育つ所がいいワイン産地なのよ。」

確かに!フランスでは
シャルドネ種はブルゴーニュが北限でモンラッシェやシャブリ・グラン・クリュを産む。
ソーヴィニョン・ブラン種はロワールでサンセールやプーイィ・ヒュメを産む。
セミヨン種はボルドーが北限だろう。

ピノ・ノワール種はブルゴーニュでシャンベルタンを産み、シラー種はコート・ロティやエルミタージュが北限に近い。
カベルネ・ソーヴィニョン種やカベルネ・フラン種そしてメルロ種はボルドーが最高のワインを産む。

イタリアでは
ネビオッロ種はピエモンテ種が北限、サンジョベーゼ種はトスカーナ州なのかな?
するとフリウリのシャルドネ種・ソーヴィニョン種も納得できるかな。

そこでアメリカではもしかすると
オレゴン州がシャルドネ種やピノ・ノワール種で最高の可能性があり、ワシントン州ではボルドー系品種に可能性があるのかもしれない。

しかし南半球では南限となるから
アフリカでは南アフリカ、南米ではやはりチリ・アルゼンチンかな?
オーストラリアではタスマニア島をはじめ大体南に産地は偏っている。
西オーストラリアではマーガレット・リヴァーよりグレート・サザーン地区に可能性があるかも知れない。

これから女性を口説く時もこれは使えるぞ!
秋田美人はまさに北限にあてはまるし、北海道では函館美人をもって北限としたい。
(2004年6月3日更新)


Copylight (c) 2000-2013 Liquor Shop Ai


株式会社 リカーショップ愛  東京都中央区日本橋小伝馬町19-3 池田ビル3階
TEL. 03-5643-5237 FAX. 03-5643-8526
電話でのお問い合わせは午後0時〜午後5時までとさせていただきます。
リカーショップ愛は通信販売酒類小売業免許を付与されております。