「レストランの予約キャンセルへの提言」
2時間ルールを守ろう!

 先日 ある都内のイタリア・レストランに行きました。
そこは人気のレストランで 予約を入れるのに、ちょっと 苦労したほどの繁盛店です。それはシェフの料理が すっごく美味しいことは勿論ですが、席数も20席ほどで しょうか それほど広いお店ではありません。

我々4人がテーブルについて食事を始めたときは 他に一組しかテーブルについていませんでした。
繊細で独創性に富んだお料理を味わいながら 楽しい会話に時が過ぎ行くのを忘れていました。
ふと あたりを見回すとほぼ満席状態でしたが なぜかひとつのテーブルだけ空いていました。

気にすることもなく 思いのほか遅い時間まで 楽しい時を過ごし、帰る時に気がついたのです。
まだ あのテーブルが空いていると!
「随分と遅い予約のお客さんがいらっしゃるのですね。」
「いえいえ キャンセルされたのです。もう ちょっと 早く電話を頂ければキャンセル待ちのお客さんも いらしたんですけどね・・・・・。」
「何時頃電話があったのですか?」
「7時のご予約だったのですが キャンセルの電話は 8時半頃です。」

この時 私は決意した。
「レストランの予約キャンセルは予約時間の2時間前まで」運動を 起そうと。
席数と時間の限られた商いをしているのですから。
皆さんも ぜひ この運動に参加してください!

(2001年5月7日更新)



Copylight (c) 2000-2013 Liquor Shop Ai


株式会社 リカーショップ愛  東京都中央区日本橋小伝馬町19-3 池田ビル3階
TEL. 03-5643-5237 FAX. 03-5643-8526
電話でのお問い合わせは午後0時〜午後5時までとさせていただきます。
リカーショップ愛は通信販売酒類小売業免許を付与されております。