カリフォルニア ワイン 「インシグニア」84年ー99年を試飲して。

 カリフォルニアには二つのビッグなヴァレイがあります。ひとつはシリコン ヴァレイもうひとつはナパ ヴァレイです。そのナパ ヴァレイからジョセフ フェルプス社社長 トム・シェルトン氏が来日したのに伴い カリフォルニアの人気赤ワイン「インシグニア」を84年から99年まで試飲する機会に恵まれました。

 84年からのすべてのワインが基本的には まったく問題なく素晴らしい品質であった事にまず驚きました。ワインのスタイルはやはりボルドーと少し異なり やや酸が少なくジャミーな味わいであったり 中にはユーカリの香りが若干あるワインもありましたが それはカリフォルニア ワインのスタイルという事でひとつの個性と思われます。

特に印象的に素晴らしく感じたヴィンテージは

84年  しっかりとした酸も残ったジャミイな味わい。
87年  甘味は少なく辛口の味わいでしっかり。
88年  見事な熟成でバランスもよし。
89年  意外と酸もしっかりとしたボルドースタイル。
90年  全体のバランスは良いが やや酸が不足。
94年  さすがに すべての要素が揃って理想的。
95年  やや厚みと甘味が強いがアメリカ的なベスト。
97年  タンニンの質がよく バランスも良い。

 ナパの理想的な品種はカベルネ ソーヴィニョン種と長い間の経験から考え カベルネそれも自社畑の比率を段々と上げていて 最終的には90%にしたいとの事。補助品種としてはカベルネ フラン種は止めてメルロ種だけにしているとの事でした。

 何よりも500ケースしか造らない一部の人気カルトワインとは異なり 年産1万ケースから2万ケースまで造っているのは品質でも量でもボルドー1級への果敢な挑戦と言えましょう。

 若きトム シェルトン氏はセスナを2機所有してナパから飛び回っているとは やはりアメリカン ドリームの体現者の一人かもしれません。

(2001年3月3日更新)



Copylight (c) 2000-2013 Liquor Shop Ai


株式会社 リカーショップ愛  東京都中央区日本橋小伝馬町19-3 池田ビル3階
TEL. 03-5643-5237 FAX. 03-5643-8526
電話でのお問い合わせは午後0時〜午後5時までとさせていただきます。
リカーショップ愛は通信販売酒類小売業免許を付与されております。